溜息ばかりじゃ幸せも逃げる

懸賞 2010年 10月 04日 懸賞

学長先生の娘さんである、臨床心理士の先生とお話をして来ました。
少し怖かったけれど…。


*飲んでいる薬の名前を全部教えて下さい。
*腕の傷を見せて下さい
*今にも眠りそうな喋り方と目が虚ろなのはやっぱり薬のせい?
*あなたが受けたのは行動療法ではない、行動療法は今時あまり使わない。
*あなたが感じているのは幻聴や妄想ではなく真実なのでは?
*よってあなたは統合失調症ではないと思う。
*12月の介護等体験でマラソンをするのは無理があると思う
(拒食症の人は無理な運動をすると心臓に負担が来るそう)
*もし本当にマラソンをするならば今からトレーニングをするべき。
*痩せていた頃のあなたより今のあなたの方がよっぽど良い
*あなたが摂食障害に陥った原因は何?
*教師になるのに一番重要なのはまず体力。


――2時間弱話した上薬が効いていてうろ覚えなので箇条書きに。。。
主治医の先生の治療方針の話をしたら、
セカンドオピニオンをした方が良いと言われた。
でも私は今の主治医を信頼して尊敬しているから…
と、ぼそぼそ言った。
けれど幻聴、幻聴、妄想、妄想と否定され続けた私のつらい思いが、
幻聴でも妄想でもないのではないかと言われたのには驚いた。
自傷行為が止まらないのと、OD願望が強いことも話した。

…これからどうしよう。
セカンドオピニオンとして心理士の先生とカウンセリングを続けていこうか。
先生はそれでも良いよとおっしゃってくれた。
ただ、そうするなら主治医にカルテを貰って来て欲しいと…。
それを主治医は快く引き受けてくれるのだろうか…?
あと介護等体験でマラソンをしても大丈夫かどうかの診断書も貰って来て下さいと
学務の方に言われた…

…なんだかもう本当に疲れた。
それと大学側のフィルタリング・システムの設定で
私のメールが迷惑メール扱いになっており、
先生が見ていなかったことが判明。
あんなにつらくて何度もしたメールが迷惑メール扱いになっていたとは…
解決して良かったけれど……切ない
[PR]

by xxxRingxxx | 2010-10-04 20:55 | カウンセリング記録 | Comments(2)

Commented by ☆ロビン☆ at 2010-10-05 08:20 x
お話できてよかったね♪そして受け入れてもらえたようで良かった。

セカンドオピニオンの件は悩むね;;今までH先生と築き上げてきた信頼関係もあるし...今までの過程を詳しく知ってるし...。並行してやるのは無理なのかな?それもややこしいか;;

信頼して色々話ができて、心が軽くなる一番だからね。いい方向にいきますように。
Commented by xxxRingxxx at 2010-10-05 14:00
☆ロビン☆さん

セカンドなので主治医とは今まで通りの診察をしてもらい、
補助としてカウンセリングを受けるということのようです。。。
私にも詳しくはよくわからないのですが…;

主治医の診察を外すことは私には絶対にできません。
5年間の診察と、たかが2時間の所見では異なるのは当然だとも思います…。

でも主治医にセカンドオピニオンをして良いのか聞くのは迷います…
何しろあの先生ですから;

<< 殻をかち割って大空を見よ   漆黒の春の中で >>