24時間365日を生き抜く

懸賞 2011年 07月 07日 懸賞

…今日は無理矢理学校に行って来ました。
単位を落としそうな授業があるので。
空き駒はずっと図書室で東野圭吾さんの推理小説を読んでいたので、
人と接せずにいたため、特に調子を崩しはしなかった。
やっぱり気分転換は必要だと思った。

私は誰かの具合が悪くなったり、そういうことを人伝で聞いたりすると、
心の中が掻き乱され、それらが全部自分のせいだと思う。
自分さえいなければ、みんな元気になるような気がしてならない。
けれどそんなことばかり言って逃げているわけにもいかない
立ちはだかる壁は大きい。
でもそれを乗り越えなければ、私は何者にもなれない。
じゃあ、何で昨日休んだの…?


とにかく、明日も頑張らなくちゃ…
明日さえ終われば、休日だから…。
[PR]

by xxxRingxxx | 2011-07-07 18:50 | 学校生活 | Comments(0)

<< 消毒液と、血の匂い   哀しみは誰をも救わない >>