カテゴリ:リンちゃんと一緒!( 32 )

懸賞 懸賞

5年前に流した涙

懸賞 2017年 11月 14日 懸賞

5年前の朝、私は涙が止まらなかった。
…今日はリングの命日です。

リンが亡くなって、ランが来て…。
もうあれから5年も経ったと思うと、
時の流れの速さを感じます。

リン、もう一度だけあなたを抱きたい…。


1日1クリックが励みになります。よろしくお願いします(・ω・)ノ
にほんブログ村
にほんブログ村
[PR]

by xxxRingxxx | 2017-11-14 13:43 | リンちゃんと一緒! | Comments(0)

ゆっくりゆっくり心鎮めて

懸賞 2015年 11月 13日 懸賞

あの年の明日、あなたの呼吸は静かに止まっていた。
明日また行くよ。
新しくした遺影を持って。

[PR]

by xxxRingxxx | 2015-11-13 20:57 | リンちゃんと一緒! | Comments(0)

甘党リング

懸賞 2015年 10月 30日 懸賞

リンちゃん、明日から新しいお線香だよ。
b0203808_15335189.jpg

お腹一杯食べてね。
[PR]

by xxxRingxxx | 2015-10-30 15:35 | リンちゃんと一緒! | Comments(2)

お元気ですか?

懸賞 2015年 04月 17日 懸賞

4月17日…
ぼろぼろで今にも死にそうだったリンを拾った日。
懐かしいね、あの時のことはまだ鮮明に覚えている。
リンはあまりのぼろぼろさに可哀想で写真も撮れなかったから、
子ねこ時代の画像が殆ど残っていない。
ごめんね。。。
b0203808_1603530.jpg
でも、あなたに出逢えて良かった。
私は幸せだったよ。
[PR]

by xxxRingxxx | 2015-04-17 16:01 | リンちゃんと一緒! | Comments(0)

私が逝くその日まで

懸賞 2014年 11月 14日 懸賞

今日はリングの命日。

お花を買ってお参りに行きました。
11月14日――何年経ってもこの日に涙を流さない時は来ないと思う。
命の大切さを教えてくれたリン。
私の涙は虹の橋に降り注ぎ、雨降り地区となる。。。
b0203808_13435675.png

リンちゃん、私が逝くその日まで、きっと待っていてね。
[PR]

by xxxRingxxx | 2014-11-14 13:31 | リンちゃんと一緒! | Comments(2)

別れゆく季節

懸賞 2014年 11月 12日 懸賞

そろそろあの日がやって来る。
もうあれから2年か。。。
何だか昨日のことのように感じる。
[PR]

by xxxRingxxx | 2014-11-12 14:54 | リンちゃんと一緒! | Comments(0)

ねこもたまには甘い物

懸賞 2014年 09月 04日 懸賞

リンの黒缶のお線香が残り少なくなって来て、
どうしようかと思っていたら霊園の受付のお姉さんが
『いちごみるく線香』と『コーヒー線香』
というものがハセガワに売っていたよと教えて下さった。
…そしてさっそく探して、買ったのがこれ。
b0203808_15494269.jpg

まだ包装を剥いていないのに甘い香りが漂う。
今週の土曜日に持って行こう。
リンちゃん、甘いいちごの香りを楽しんでみてね。
[PR]

by xxxRingxxx | 2014-09-04 15:49 | リンちゃんと一緒! | Comments(0)

つらさ哀しさ翼に変われ

懸賞 2014年 07月 14日 懸賞

昨日ペット霊園にリンのお参りをしに行った。
毎週の習慣。
リンは出入り口のすぐの場所にいるから良くわからなかったけれど、
奥の方から男の人と女の人のすごい泣き声が聞こえて来た。
ああ、ペットを亡くされたんだな…と思い、他人事ながら哀しかった。

一昨年の11月14日、私もあそこで大声で泣いた。。。
もう二度とリンの毛には触れない。
最期のさよならをした。


あのペット霊園に…
また涙が増えた。
また愛が溢れた。

どうか、安らかに。。。
[PR]

by xxxRingxxx | 2014-07-14 15:03 | リンちゃんと一緒! | Comments(0)

哀しみはいつか安らぎに

懸賞 2014年 04月 17日 懸賞

15年前の今日『4月17日 土曜日』の出来事。

犬を買いに行く予定の日だった。
念願の犬。

ご機嫌な気分で学校から帰ったその途中、
道に段ボールが置いてあった。
犬を買いに行くなんてことをすっかり忘れてしまった私は、
そのダンボールを家に持って帰った。
中にいたのは、ぼろぼろの子ねこ…。

昼食はお蕎麦だった。
玄関に置いておいたそのねこは母の靴の上に粗相をし、
それを私が一生懸命洗い、
その後ケージを買いに父とイトーヨーカドーに行った。
『どうしたものかね…』
と家族で話し合っている最中、
ねこは私の膝の上にひょいと乗り、
丸くなって眠ってしまった。
その時、もう私の頭の中に『犬』はいなかった。
そしてそのねこは、我が家の家族の一員になった。
b0203808_1449472.jpg

――あの日のこと、鮮明に覚えているよ、リン。
リンは私と出逢えて幸せだった?
私はあなたと出逢えて幸せだったよ。
もう一度、もう一度だけ…
抱きしめたい…
[PR]

by xxxRingxxx | 2014-04-17 14:54 | リンちゃんと一緒! | Comments(0)

時の流れは残酷で

懸賞 2013年 11月 14日 懸賞

風邪も治ったのでデイケアに行って、
プログラムの卓球を見ていました。
最高で704回続いていてすごかったです。

でも私は今日デイケアに行っても抜け殻でした。
何故って…今日は、リングの命日。
黒いワンピースに黒いコート、タイツ、バックも黒。
デイケア帰りにお花を買って、霊園に行きました。
着いた途端、涙が止まりませんでした。
お骨を抱いて、撫でて、泣きました。
受付の方が温かいお茶を下さいました。
泣き過ぎてまた倒れそうになったので
タクシーを呼んで頂き、家と霊園は近いのだけれど車で帰りました。


リン、虹の橋に逝って、もう1年だよ。
何だか本当に早いね。。。
朝、冷たく固くなったリングを抱いて号泣した時から、
霊園でお骨を抱いて泣いた今日この日まで、
何も変わっていないような気もするけれど、
確実なのはリンはもうこの世にはいないということ。
そして、新しくランというねこが我が家に来たこと。
b0203808_1736573.jpg
リン、お友達は出来た?
病気は治った?
今、幸せ??

リンが幸せであるならば、私は嬉しい。
リンはもう戻っては来ないけれど、
虹の橋で元気に駆け回っているのなら、
私は泣いてばかりいては駄目だね。
私も今を生きることが出来る幸せを忘れないよ。
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-11-14 17:39 | リンちゃんと一緒! | Comments(2)