カテゴリ:傾聴ボランティア( 54 )

懸賞 懸賞

車椅子に触れたくて…

懸賞 2018年 01月 10日 懸賞

今年最初の診察(メンタル、九里ちゃん)
でした。
クロザリルが25mg減薬。
九里ちゃんは再び粉薬が継続。


ボランティア活動を続けている私ですが、
その心は少しずつ荒んで来ています…。
『体勢を立て直したい、トイレに行きたい』
と言われても、私には何も出来ない。
出来るのだけれどやってはいけない。
スタッフさんを呼ぶしかない。
けれどそんなことはお客様には関係ない。
そこにいるということで、
ボランティアの私とスタッフさんの違いなど
理解出来ていない人が多いしそれは仕方ない。
私に出来るはお話を聴いて少しでも笑顔になって頂くこと。
それだけ…。


…いつか、私がお客様の車椅子を押せる日が来るのだろうか。
何だか虚しくなって来るんだ…。


1日1クリックが励みになります。よろしくお願いします(・ω・)ノ
にほんブログ村
にほんブログ村
[PR]

by xxxRingxxx | 2018-01-10 17:05 | 傾聴ボランティア | Comments(0)

空気を読めよクxバxア!

懸賞 2017年 12月 26日 懸賞

デイサービスクリスマス会は、
クxバxア2人(正確には1人)のせいで台無しだった。
企画したスタッフさんが可哀想だった。
歌詞カードを破いて投げ捨てたり、
大声で文句を言ったり罵声を浴びせたり。
どうしてああいうことが出来るのか。
どうして皆のことを考えずに自己主張ばかり出来るのか。
空気を読めよ。

私はまた大声で悪口を言われ、
耐え切れず過呼吸発作。
これでバxアに泣かされたのは3回目。
車椅子で相談室に運ばれて、
みーたん好きのスタッフさんが付いていて下さり、
『コンサートいつ行くの~?
一緒に行く?
映画やるの知ってる?』
など気を紛らわせてくれた。

『言われているのは、Ringさんだけじゃないんだよ。
一人標的にするとその人のこと徹底的に悪口言うからね。
気にしないで』
と他のスタッフさんはおっしゃった。
『私もいつも腸煮えくりかえってるから』
と。

年末に年越しうどんを作りに行こうと思ったけれど、
バxアも来るらしく、
『あの人が作ったのは食べない!』
とか平気で言う人だから、
どうせ私もそう言われて嫌な気分で年越しをするのは御免。
そう思って今年のデイは昨日で行き収めにした。
電話でその旨も伝えて、お礼も言った。
新年会も来るらしいから行かない。
自分の体調を守るためなら、
今は逃げても良いと思う。


私は、あんな歳の取り方をしたくない。
綺麗ごとなんて言わない。
『xんでしまえ』と、
本気で思った。


1日1クリックが励みになります。よろしくお願いします(・ω・)ノ
にほんブログ村
にほんブログ村
[PR]

by xxxRingxxx | 2017-12-26 10:04 | 傾聴ボランティア | Comments(2)

煙草の煙が教えてくれる

懸賞 2017年 11月 29日 懸賞

昨日、フロアリーダーのスタッフさんに相談事をして、
その後近くの餃子屋さんでご飯を食べながら色々教えて頂きました。
以前も連れて行って下さった男性の方です。

『介護はオーダーメイド』
その言葉が頭に強く残りました。
例えば座っていたお客様が急に立つ
⇒トイレに行きたい、物を拾いたい、場所を移動したい、
 具合が悪い、スタッフに話がある。

『急に立つ』という行為だけで、
その方が何をしたいのか瞬時に見分ける必要がある。
『チーズバーガーを下さい』
と言ってチーズバーガーが出て来るという、
答えが一つの世界ではない。        

教えて頂いたことが多すぎて書ききれませんが、
とても勉強になりました。
b0203808_16312622.jpg
画像は夏祭りの時に作ったおみこし。
私は入院してしまったので創るのを手伝っただけで
お祭り本番を見ることは出来なかったけれど、
大作でしょう!!



1日1クリックが励みになります。よろしくお願いします(・ω・)ノ
にほんブログ村
にほんブログ村

[PR]

by xxxRingxxx | 2017-11-29 16:33 | 傾聴ボランティア | Comments(2)

たかがボランティア……。

懸賞 2017年 11月 20日 懸賞

そう、たかがボランティア……。
1人で出来ることは少ない。
最近やけにスタッフさんたちとの距離を感じる。
スタッフさんたちから見れば私はよそ者なんだな。
何の情報も教えてもらえない。
別にいなくても変わらない。
私はお客様をトイレに誘導することさえ許されない。
何をするにもスタッフさんを通してから。
スタッフさんの間の秘密ごとは秘密ごと。


私はボランティア。
たかが…


されど………?


1日1クリックが励みになります。
よろしくお願いします(・ω・)ノ
にほんブログ村
にほんブログ村
[PR]

by xxxRingxxx | 2017-11-20 16:03 | 傾聴ボランティア | Comments(2)

正解のわからない言葉

懸賞 2017年 10月 25日 懸賞

高校・大学とお世話になった声楽の先生にそっくりなお客様が、
私がいない間に新しくいらしていた。
見た感じで、この人は少し難しいかもとは思っていたけれど、
色々お話をしたりしていた。
おやつが終わった後そのお客様がコップを集めて机を拭いて下さったから、
『〇〇さん、いつもご丁寧ですね』
となんの悪気もなく私が言ったら、

『いつも家でやってんのよ!
馬鹿にしないでよ!!』

――撃沈。
私はどう接すれば良かったのだろう…。
その後は普通にお話が出来たけれど、
私の言葉の選び方が間違っていた様子。
そう捉えられてしまうのかと…。

行く度が勉強。
それでもやっぱり難しいです…。



1日1クリックが励みになります。
よろしくお願いします(・ω・)ノ
にほんブログ村
にほんブログ村
[PR]

by xxxRingxxx | 2017-10-25 16:25 | 傾聴ボランティア | Comments(2)

感謝の心を忘れずに…

懸賞 2017年 10月 13日 懸賞

デイサービス、行って来ました!
とりあえず今日は1時間半くらいですが、
新しいお客様が増えて増えて
また名前を覚えるのが大変そう…。
スタッフさんも異動があったみたいです。
新しいスタッフさんもいらっしゃいました。

私が休んでいたことに対し、
『もうお嫁に行ったんだと思ったわ~』
…と色々なお客様から言われました;
でも前からいた方々は、
私のことをちゃんと覚えていて下さっていました。
『久しぶりだね~。どうしてたの??』
という感じです。

『ありがとう、また来てね』
『また話そうね~』
――そんな言葉たちにどれだけ救われるか…。
私はお客様とお話ししている時の自分が、
一番好きです。
無理のない笑顔でいられる、大切な場所。
そんなところにいて良いと言われる有難さ。
小さくても、色々なことに感謝しないといけないなと思いました。


1日1クリックが励みになります。
よろしくお願いします(・ω・)ノ
にほんブログ村
にほんブログ村
[PR]

by xxxRingxxx | 2017-10-13 17:44 | 傾聴ボランティア | Comments(2)

暖かな巣を後にして…

懸賞 2017年 06月 15日 懸賞

グループホームは私には合わないと思う。
だけれど、今のデイサービスでは私は採用出来ないと言われました。
相談員長さんと、フロアリーダーのスタッフさんに。
理由は1日40人をいきなり相手にするのは体力的にも難しいと。
だから同じ系列の1日20人程度の小規模なところに行った方が良いと。


傾聴している時、お客様に学校を修了したことを伝えたら、
『ここに就職するの?』
と聞かれたのでそれは無理かもわからないと私が答えると、

『Ringちゃんがここで働けるように、
みんなで署名活動しましょうよ!!』
『そうしましょう、そうしましょう!!』

……私は幸せ者です。
そんな今のお客様たちと別れたくないというのが
ここに就職したいと拘る理由の一つなのですが、
やっぱり駄目か…。


だからもう一度、修了した学校にお電話をして、
そちらのデイサービスの見学もさせて頂けることになりました。
今は日にち決定の連絡待ちです。



1日1クリックが励みになります。
よろしくお願いします(・ω・)ノ

にほんブログ村

にほんブログ村
[PR]

by xxxRingxxx | 2017-06-15 13:21 | 傾聴ボランティア | Comments(4)

死ぬというのはこういうことだ。

懸賞 2017年 05月 19日 懸賞

と或る男性のお客様が亡くなった。

最近いらしていなかったのでどうしたのかと聞いたら
スタッフさんからそう返って来た。

かなりの小刻み歩行だし言語は不明瞭だったけれど、
苦手なお客様から口攻撃を受けて泣きそうだった私を
『聞かない方が良いよ。
気にしない方が良いよ』
…と庇って下さった優しいお爺さん。

あんなに沢山お話ししたのに。
一緒に難しいパズルを解いたのに。
私のお腹を見て
『妊娠中かい』
とからかってくれたのに。
つらかった私を庇ってくれたのに。
ああああどうしてそうなったの…。


死ぬというのはこういうことだ。
『二度と、逢えない』
それ以上も、それ以下も何もない。
何をどんなに期待しても、
『二度と、逢えない』――。



1日1クリックが励みになります。
よろしくお願いします(・ω・)ノ

にほんブログ村

にほんブログ村
[PR]

by xxxRingxxx | 2017-05-19 20:00 | 傾聴ボランティア | Comments(2)

見抜かれる病気

懸賞 2017年 03月 06日 懸賞

一昨日、研修2日目終了。
座学だったけれど楽しかった。
虐待の話の時『身体拘束』の話が出て、
『行動を妨げるようにベッドに縛り付ける』、
『落ち着かせるため向精神薬を多量に投与する』、
――その他諸々。
『まああなたたちに「拘束」なんて無縁よね』
と講師の先生。
…無縁ではない私は淡々とマーカーをして色々想い出していた。


一方最近デイサービスを休みがち。
クリア(認知症でない)なお客様に就職の話をしていたら、
『でもあなた難はあるわよ。
今のままじゃ駄目よ』
そうおっしゃるので
『私のどこがいけないか、勉強のために教えて下さい』
と言うと
『自分で気づかなきゃ駄目なのよ』。
……イラッと来た。
わかっているけれど、何その上から目線。
何度頼んでもなかなか教えてくれず、やっと口を開いたら
『心身が健康でなくては駄目なのよ』
とまとめた。
結局お客様は私が情緒不安定であることに薄々気付いていたらしい。
どうしてそうなるのだろう。
どうして見抜かれるの?
デイサービスでは笑って明るくしていようと自分では思っていたのに。
何でそんなこと言われなくちゃならないの…。

私も心が少しずつ汚れて荒んで来た。
色々詰め込みすぎて疲れているのだろうか…。
加えて今日、夢に前の主治医が出て来た。
何かのお告げか……?



1日1クリックが励みになります。
よろしくお願いします(・ω・)ノ

にほんブログ村

にほんブログ村
[PR]

by xxxRingxxx | 2017-03-06 11:24 | 傾聴ボランティア | Comments(2)

コップ一杯の水から学んだこと

懸賞 2017年 02月 14日 懸賞

『もう1年経つし、いつまでも話してるだけじゃなくて、
少しくらい介助やってくれない?
トイレ誘導だけでも良いから』

…昨日、あまり話したことのない男性スタッフさんにそう言われた。
『でもボランティアは介助やっちゃ駄目って言われているんで…』
と言ったら、
『所長にちょっと相談しておいて』
そう返って来た。

――その後、
『お姉ちゃん、水ちょうだい』
とお客様がおっしゃるので紙コップに水を入れて渡したら、
しばらくして私は看護師さんに呼び出され、
『〇〇さんは水分制限してるから、
水とか勝手にあげないで。
スタッフに聞いてからやって』
…そう注意された。

相談員長さんには
『お話のボランティアだから、
介助とかしなくて良いからね。
何かあったらスタッフに声かけて』
と言われ、私があまりに無力で悔しくて悔しくて、
その上お客様のお身体のことも考えずに
勝手に行動してしまった自分が最低だと思って泣いた。
泣いて泣いて泣いた。
色んな人に色んなことをいっぺんに言われたのも応えていた。

一方辞めてしまったスタッフさんと同期で、
私と同じ苗字の男性スタッフさん。
男性のお客様とコミュニケーション上のトラブルがあったらしく、
大分イライラしていて、フロアリーダーの男性スタッフさん
(私が良く相談したり、指導、アドバイスをして下さる方)
に相談していた。
3人で色々お話ししながら帰って来て、駅に着いたら
『よし、吞みに行こう。おごるよ』
とフロアリーダーさん。
近くの餃子屋さんに連れて行って下さいました。
同じ苗字のスタッフさんはお酒が入って、
キャラが完全に変わり、
『〇〇死ね!!』
と、かなりストレス発散していました…。

『よしよし、伸びなさい伸びなさい』
ビール片手に煙草を吸いながら、
フロアリーダーさんは私たちにそんなお言葉を下さった。
その姿がすごく大きく見えて、また一つ尊敬が増えた。
――本当に、学ぶことが多いな…。

私ももう少し慎重にやるべきことをきちんとこなしていこうと思いました。



1日1クリックが励みになります。
よろしくお願いします(・ω・)ノ

にほんブログ村

にほんブログ村
[PR]

by xxxRingxxx | 2017-02-14 15:54 | 傾聴ボランティア | Comments(0)