<   2010年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

心の喜怒哀楽

懸賞 2010年 12月 31日 懸賞

もう31日だというのに、今年の一文字を考えるのを忘れていました

高校1年生の時は様々な人や音楽に出逢ったので『逢』
2年生は書いていなくて、3年生の時は闘病の『闘』
そして大学生になってからは『夢』でした。

私の今年の一文字は…あまりにも変動が激しかった、
『心』かな…

嫌なことばかりではなかったけれど、年に2回入院したりもしたし、
不安定な年でした。

皆さんは今年を表す漢字は何でしょうか?
[PR]

by xxxRingxxx | 2010-12-31 08:34 | 自分自身を赤裸々に。。。 | Comments(0)

厳しい人に良くあたる

懸賞 2010年 12月 30日 懸賞

入院生活も段々慣れて?来ました。
それでも毎日泣いています…

プライマリーの看護師さんがちょっと怖いですが、
先生はまあまあ優しいと思います。
初めての男の先生です。
今は13日のコンサートに行くためなんとかやっています

でも全く食事が摂れずふらふらなので行けるかどうか。。。
水分も摂れず。
心配してメール下さった方、ありがとうございました。

今は夕薬時間なので厳しいナースのいがいが声が聞こえます
[PR]

by xxxRingxxx | 2010-12-30 18:08 | 通院記録 | Comments(4)

誰も知らない何も知らない

懸賞 2010年 12月 21日 懸賞

2階は主治医の先生がいるから何となく安心出来る気がする。
3階はこの間入院したから看護師さんや先生のことはある程度は知っている。
4階は……わからない。

と思っていたら4階になってしまいました;
……でも良いのです。
この忙しい年末年始の入退院ラッシュの中、
主治医はきっと頭を下げて予約を割り込ませてくれたと思う。
『私が頭下げてでも何とかするから』
そう言っていた通り、入院予約でいっぱいなはずの病棟に入れたのだから、
何も我が儘を言える立場ではない。
先生、ありがとう。
私頑張るから。
年明けになったら笑顔で15番診察室に行くから。。。


明日から入院します。
たまに更新するので是非覗いて見て下さい。
調子を崩していない限りメールも大丈夫です。

それでは…。
[PR]

by xxxRingxxx | 2010-12-21 17:21 | 徒然なるままに。。。 | Comments(4)

溺れる者は言葉だけを信じる

懸賞 2010年 12月 20日 懸賞

…何気にまだ連絡が来ません。
『来週中(今週)には電話が来るからそれまで待ってて』
という先生の言葉だけを信じて、この土日はひたすら眠り続けていました
増やすよとも何も言っていなかったのにいきなり4錠も薬が増えていて
眠いのです。

明日はコースの教職の先生のところに行きます。
あの先生には何か惹きつけられるものがあって、
入院前に一言ご挨拶がしたいのです。
でも主任を差し置いて…とか考えると面倒。。。
学務の方にはその時決めて良いよと言われました


…でも今日の英語の試験は受けられて良かった。
入院なんて慣れてるじゃない。
初めてでないのだから怖いことない。
前向きに考えよう…。

ただひとつ気掛りなのは、主治医が主治医になってくれるかということ…
それだけはお願い。。。
[PR]

by xxxRingxxx | 2010-12-20 18:41 | 徒然なるままに。。。 | Comments(0)

8度目の入院。。。

懸賞 2010年 12月 17日 懸賞

『一生懸命治療して来た患者に自殺されると、
精神科医は、魂が抉られるような想いになるんだよ。
私はあなたが死んだら鬱病になってもおかしくない』
――先生は涙目になっていた。


…突然ですが、入院が決定しました。。。


史上最悪のクリスマスと元旦になりそうです…。
試験は?成人式は?
そして、みゆきさんのコンサートは…?
行けるのかな。。。

大学病院は満床ということで夏の時と同じ専門病院ですが、
精神救急・急性期病棟が同じ建物に3つあるので
今の主治医の先生がいる病棟になるかどうかも、
なっても主治医として担当してくれるかどうかも、
いつ入院になるのかすら、
明日にならないとわかりません…

『ごめんね、私の腕がもっと良かったら
あなたを少しは楽にさせてあげられるかも知れないのに。
ごめんね…』

先生は机に突っ伏してそう言った。
…ごめんなさい。
なんで私はこうなんだろう…
先生を鬱病にするくらいなら死ななくて良い、
消えたい。
[PR]

by xxxRingxxx | 2010-12-17 21:47 | 入院記録 | Comments(4)

いつか笑える日が来るわ

懸賞 2010年 12月 15日 懸賞

昨日コンサートに行く前にやっとお風呂に入って頭を洗いました…。
何日ぶりだろう。。。

今、私は殆ど人間らしいことをしていない気がする。
まず最悪なのはお風呂に入らない。
寝る時に着替えない。
学校に行かない(今日は頑張って行った)。
表情が出せない。
ご飯もあまり食べないので力が入らない。
部屋も以前せっかく綺麗にしたのに片付けなくてバッグとプリントが散乱状態。
そして私の身体の中には虫が巣食っている。
いつも誰かに見られて笑われている。
妄想と言われ続けているけれど信じられない…

薬が強くなったはずなのに具合は悪くなるばかり。

それでも私は生きているよ…。
だからこうやってその軌跡を書き残すことだけはしていたい。
そしていつかそれを読み返して、
『そんな時代もあったね』と笑いたいから…。
[PR]

by xxxRingxxx | 2010-12-15 21:04 | 自分自身を赤裸々に。。。 | Comments(2)

つらい日々が続く…。

懸賞 2010年 12月 14日 懸賞

何だかんだ言って結局今日も学校に行かなかった。
今頃みんな授業をしているんだろうなとか、
試験も近いのにとか色々考えたけれど、行かなかった…

今日は夜7時から声楽の先生のコンサートがある。
毎年欠かさず行っていたから、行かないと悪い気がするけれど、
外に出たくない…。
でも音楽は私を癒してくれるだろうかという少々の期待も込めて、
頑張って行くことにする


…また汚い話。
髪の毛がすごくべたべたして束になっている。
今日こそはお風呂に入ろう…
だって明日は一番好きな授業だから…
少しでも綺麗にして行きたい。
[PR]

by xxxRingxxx | 2010-12-14 13:30 | 徒然なるままに。。。 | Comments(0)

電話越しの診察

懸賞 2010年 12月 13日 懸賞

…今日も学校に行かなかった。
行けなかった、と言いたいけれど、それは違うと思う
『行かなかった』んだ。
そして今まで寝ていた。

午前中は学校に行かなかった罪悪感で調子が悪くて病院に電話した。
そして気が付けばリストカット。
主治医は金曜日の午後だけなのでいるはずもなく、
児童精神科医の先生が対応して下さった。
この方は主治医が私の症状について何度も色々なことを尋ねたという先生。
だから私のことも、私の病気のことについても知っている。

…そんな恩も忘れて、先週隣の診察室で私の悪口言ってたでしょと私が言うと先生は、 
『その話は後から○○○先生(私の主治医)からも聞いたけど、
私はその時あなたが隣の診察室にいることさえ知らなかったよ。
あの時は私の患者さんのご両親とお話ししてたの。
だから悪口なんて言ってないよ、ほんとに』
…そう返して来た。
それでもそれを信じられない私は愚か者だと思う。

『あなた今相当具合悪いと思うよ。
学校行かないで、休んだ方が良いよ…。
とりあえず今は頓服を飲んで下さい。
それでも駄目なら今日は1日いるからまた電話ちょうだい』


…先生の言う通りその後薬を飲んでとにかく寝ていた。
でも明日はちゃんと行く…頑張る。
今年の一文字もそろそろ考え始めます
(電話越しの診察ということでこのカテゴリーに入れました)
[PR]

by xxxRingxxx | 2010-12-13 18:21 | 通院記録 | Comments(0)

ただ呼吸を繰り返すだけ

懸賞 2010年 12月 12日 懸賞

…何もやる気が起きない。
こうしてパソコンに向き合っているのも、
以前は楽しかったけれど今はただただ記録を残したくて書いている。

汚い話になるけれど殆どお風呂にも入っていないし寝る時も着替えない。
学校も行かなかったり、行っても途中で帰って来たり。
授業中はまともにノートも取っていない。
あんなに頑張ろうと決めていたのに…。
試験勉強もする気にならない。
一言で言うと、だらしなくなって来た。

…きっとそれらを先生は『陰性症状』と言ったんだ。
私は症状や薬のことは良くわからないけれど、
恐らくそういうことだろう。

今はみゆきさんのTOUR2010が生きる希望になっているけれど、
それが終わったら私は抜け殻のようになってしまうのではと思う。
このまま薬漬けにされて、何もせず、
廃人になってしまうのもそれはそれでもう良いけれど。
…苦しみを感じないのならば。
[PR]

by xxxRingxxx | 2010-12-12 19:02 | 心の叫び。。。 | Comments(0)

私はここにいるよ…。

懸賞 2010年 12月 10日 懸賞

病院でした。
今日は待ち時間もなく、着いたらすぐ診察。
また私が最後の患者でした

私に統合失調症を告知してから、先生は大胆に症状の名前を言うようになった。
今日はそれ関係の本も見せてくれて、説明して下さった…。
聞けば聞く程私の感じることと症状が合致していてショックなことばかり。

『学校行ってる?』
『あんまり行けてない』
『試験勉強してる?』
『全然してない、やる気にならない』
私がそう言うと先生は『陰性症状』が出て来たのかもと言い、
誰かに見られてる、笑われてると言うと『注察妄想』だねと言い、
頭の中に虫が飛んでいる気がすると言ったら『寄生虫妄想』かもと言う…
何でも病気にする…。

あとは隣の診察室から聞こえて来る声が全部自分に向けられているようで、
怖い怖いと言っていたら薬を飲みましょうと言われその場で飲んだ。
今日は調子が悪かった…
そして薬を変えてみようということで一種類増えました。
統合失調症の万能薬…?
『リスパダール』の錠剤が2つ。

『私は出来れば摂食障害よりも統合失調症の方を治療したい。
統合失調症は薬で良くなるんだけど、
あなたは薬が効きにくいみたいだから、なかなか良くならない。
…今の状態がずっと続くと思ってた方が良いかも知れないね』

今の状態って……
先生の言う、でも私は認めない、『幻聴』と『妄想』の中で生きるということ?

摂食障害は、私の場合食べてさえいれば誰も文句は言わない。
入院することもない。
じゃあ統合失調症はどうしたら良いの?
薬もあまり効かなくて、幻聴だ妄想だと言われて。
それでも私はつらい。
つらいことだけは幻じゃないよ、先生…。
ちゃんと伝わっているよね…?
私が生きていることだけは、幻じゃないよね…?
もうわかんないよ…
[PR]

by xxxRingxxx | 2010-12-10 21:32 | 通院記録 | Comments(6)