<   2011年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

寄り添い合った2つの鼓動が

懸賞 2011年 11月 30日 懸賞

昨晩も2時間しか眠れなかった。
また主治医の先生に相談しよう…。
でも今日は穏やかです。

明日は夜8時から夜会『2/2』!!
すごく楽しみ。。。
まさに、『みゆきの歌に手が届く』です。
もちろん代金は半端ないですが、
茉莉花(まつりかの2人:ジャスミン)を演じるみゆきさんにお逢いして来ます!
[PR]

by xxxRingxxx | 2011-11-30 16:11 | 拝啓 みゆき様 | Comments(0)

道を切り開いてゆく。。。

懸賞 2011年 11月 29日 懸賞

電車で一駅のところにあるデイケアに見学に行って来ました。
駅までに途中急な坂があるのがちょっときついけれど…;
割と近いです。

デイケアは、女性と男性の部屋が別れていて、
女性は全部で15人程。
スタッフさんが3人と看護師さんが1人。
スタッフさんがとても優しく、
雰囲気はとても良かったです。
読聞会や音楽鑑賞、簡単な英会話、手話などを主に行うそうで、
発表等の参加が嫌ならばソファーから見ているだけでも良いということでした。
下がコンビニ(デイケアは2階)なので好きなものを買って食べたり。
もし参加するのならば私が一番若いとのこと。
主治医の先生がおっしゃった通り、年配の方ばかりでした。

まずは週一からでも良いらしい…。
最初はその方が良いかも。
けれど未だあまり乗り気ではない…
次の主治医の先生の診察(金曜日)で紹介状を書いて頂いて、
デイケア側のクリニックに持って行き、
そちらの先生とお話をしてから決めていこうということになりました。

でも、思っていたより怖くなかったかな。。。
家で寝ていた方が私的には楽だけれど、
やっぱりそれでは駄目だ…
学校も怖いけれど最近ちょっと恋しい。
[PR]

by xxxRingxxx | 2011-11-29 17:55 | デイケア記録 | Comments(0)

たまには上を向いて歩こう

懸賞 2011年 11月 28日 懸賞

『1分間の深イイ話』を観ていて感動した言葉。。。

『出来ないことを数えるより、出来ることを数えよう』

今の私には出来ないことは沢山あるとこの間も書いたけれど、
逆に出来ることは何だろう…?
全然思い付かないのが哀しい;
加えて私の長所ってどこだろう?
それも良くわからない。
短所は沢山思い付くのだけれど、
案外自分の良いところを見つけるのは難しいのかな
でも一長一短という言葉があるように、
私にも良いところはあるのかな。


今はただ…努力して、増やして、数えて自信に繋げてゆこう、
私に『出来る』ことを。
まずは明日のデイケア見学です。
頑張って来ます。
[PR]

by xxxRingxxx | 2011-11-28 22:32 | 自分自身を赤裸々に。。。 | Comments(0)

身の内の羅針盤が道を指す

懸賞 2011年 11月 26日 懸賞

…昨日も眠れませんでした。。。
今晩から薬が変わって強めになりますが、明日の朝起きられるかな…;

今日の朝、主治医の先生のお勧め?のデイケアに電話をしました。
女性の方(多分スタッフさん)がとても優しい声で対応して下さり、少し安心しました
それでもまだ通うのは渋っています。。。
名前と年齢と病名を聞かれて、
来週の火曜日に母と見学に行くことになりました

主治医の先生曰くそこは40歳代位の女性の方が多いそうで、
『若い子がいると、あなたは自分と比べちゃう気がするからそっちの方が良いと思う』
とおっしゃっていました。
何でそこまで見抜けるのだろう…。
実際どんな方々がいらっしゃるのかはまだわかりませんが、
新しいことを始める時はやっぱり不安です。
通院もカウンセリングも最初はどちらも不安だった…。
それにしてもちょっとあまりにも人に頼り過ぎではないか…?
少しでも良くなるためならとは思うけれど、
誰かの負担になっている気がしてそれも1つの不安要素だったりする。
[PR]

by xxxRingxxx | 2011-11-26 22:14 | 日々想うこと | Comments(0)

滅茶苦茶な思考

懸賞 2011年 11月 25日 懸賞

…久しぶりに診察で泣いた。
今日私が言ったことは、
『眠れない』『人を殺したくなる』『学校が怖い』
そして
『夜、私の頭の上で寝ているねこ(リング)が人間の死体に見えて来る』
もう本当に意味がわからない…

先生はそのねこのことについて詳しく尋ねて来た。
そういう話をしていたら、エビリファイが中止になった。
何故ですかと問うた私に先生は、
この薬は逆に症状を悪化させてしまうこともあるからと答えた。
つまり今の私の症状は、悪化状態になっているということか…
と、項垂れていた。

デイケアのこともまた勧められた…
正直行きたくない。
でも何もしないで家族とだけで家にいるより、
色々な人たちと関わりを持って視野を広げて復学する方が良いとは思う。
それは先生のおっしゃる通り…
なので明日、勧められたデイケアに電話をしてみることにした。
…何だかちょっと疲れました。
[PR]

by xxxRingxxx | 2011-11-25 21:54 | 通院記録 | Comments(0)

ふと我に返る

懸賞 2011年 11月 24日 懸賞

…前回の記事は荒れていてすみません。
今週はあまり調子が良くありません。
不快に思った方もいらしたかと思います
でもたまにどうしようもなく心のダムが決壊するのです
放って置いて良いので時にはそうさせて下さい。

バレーボール女子は惜しくも4位。
でもブラジルとドイツとアメリカにストレート勝ちをして本当にすごい。
来週は『家政婦のミタ』の三田さんの過去が明らかになるのと、
何より木曜日に夜会があります。
三田さんの過去に何があったのかかなり気になるし、
夜会は夢のような時間になると思う。
どんなに小さなことでも出来るだけ楽しみを見つけていくようにしたい。
夜会が終わったら拍子抜けしてしまいそうだけれど。


今日で退院して1ヶ月か…
と、ぼやいてみたり。。。
[PR]

by xxxRingxxx | 2011-11-24 14:52 | 日々想うこと | Comments(2)

私はあなたを憎んでいる

懸賞 2011年 11月 19日 懸賞

…もう本当に嫌だ。

ずるいよ、ずるいよ、ずるいよ、ずるい。
何で私が泣いてあなたが笑っているの。
何のための努力だったの。
全部水の泡にしやがって…
許さない。
勝手に恨んで勝手に泣いているわけのわからない自分。
でもそれが今の私の本当の心情なの。
つらいの、哀しいの、悔しいの、泣きたいの、死にたいの。
別に悲劇のヒロインぶっているわけじゃないよ。
そう見えるならそれでも良いけれど私はここに書きたいことを書く。
そうでもしないと溜め込むばかりだから。

私にだって目標もあるし夢もあるし好きなことだってあるのに、
全部空回りして全部失敗して全部失った気がする。
今まで泣きながらでも頑張って来たよ。
病気になんて絶対に負けないと。
入院は繰り返したけれど、学校にだけは行き続けると決めたから。
でも何だかもう疲れた。
誰を心配して誰の人生を生きているんだかわからなくなって来た。
夢が霞んで来た。


いつまでこんな感情は続くの。
いつまで生きていれば良いの。
答えられるなら教えてよ
[PR]

by xxxRingxxx | 2011-11-19 23:12 | 心の叫び。。。 | Comments(0)

漠然とした孤独の中で

懸賞 2011年 11月 17日 懸賞

私、このまま退学する気がする。
戻れない、今更…。
あの笑顔たちの中に溶け込めない。
演奏会…楽しかったけれど呼吸は荒かった。
みんなが遠い存在に思えて、
私だけ違う世界にいるように思えて、
何度も哀しい夢を見る。

私には両親がいる。
私を生かそうとする主治医がいる。
そして守って下さろうとする学校の先生方もいる。
こんなに恵まれているのに、
毎日不安で押し潰されそうなのを必死に堪えている私


想い出したくないことばかり。
……誰か。
[PR]

by xxxRingxxx | 2011-11-17 22:51 | 心の叫び。。。 | Comments(0)

あなたも1人 私も1人

懸賞 2011年 11月 16日 懸賞

今日発売のみゆきさんのCDアルバム、
『荒野より』を買いました。
全11曲収録。

歌詞を見ると、随分と2/2に挿入されそうな曲があります。
『幸せになりなさい』の代わりに『旅人よ我に帰れ』等。。。
まさかここでこの歌詞を入れて来るとは…という感じです。
いきなりあの『誰かが私を憎んでいる』という言葉が入っていたり。
夜会までに全部覚えなければ…。

『植え付けられた怖れに縛り付けられないで
ただまっすぐに光の方へ行きなさい』
(クライマックスで、茉莉が莉花に諭すフレーズ)
…どうしたらこんなに心に響く歌詞が書けるのだろう?

Don't be bound by the implanted fear,
Just go straight toward the light.
[PR]

by xxxRingxxx | 2011-11-16 15:31 | 拝啓 みゆき様 | Comments(0)

黄金の楽器たちと共に

懸賞 2011年 11月 15日 懸賞

私が病気になった原因は中学校での部活動でのある出来事でした。
所属していたのは音楽部で、担当楽器はホルン。
…そして2年後期、3年中期までと部長でした。
推薦された理由は『一番音楽が好きだから』
私が部長やら代表やら責任者に向いていないのは明らかなのに、
それを無理矢理やらせてしまったら病気になってもおかしくはない。
その上顧問の先生も病気になって休職してしまって、
代理の先生がコンクール前に急遽いらしたりと滅茶苦茶な部活動だった。
結局私は部長として何も出来ず、過呼吸ばかりを起こし、
最終的には日替わり部長制度になったのだけれど…。
…でも私の病気のことはどうでも良い。
書きたいことはその母校の音楽部のことです

さっきそんな母校のホームページを見てみたら、
随分立派になっていて驚いた。
先生方も異動で大分替わってしまったみたい。
そして音楽部は何と夏の吹奏楽コンクールで銀賞を獲ったらしい!
私たちの代では努力賞か銅賞までしか届かなかったのに…。
でもあの時は銅賞でもみんな泣く程喜んでいたのに、
その上をいった後輩たち。
嗚呼、すごく進歩しているんだなあと思った。
喜ばしいの一言です。
夕焼けの赤い光を浴びながら音楽室前の廊下で練習していたことを想い出したり。。。
何だか、ホルンを触りたいなとも思った…。


――余談だけれど音楽部を『吹奏楽』部という名称にしようという話が出ていた時、
私だけが『音楽』部のままにして欲しいと顧問の先生に頼んだ。
それにはちょっと理由があったということと、
部長だったからということで意見が通ったのかも知れないけれど、
今もまだ吹奏楽部ではなく音楽部のままでいたんだね。。。
在学当時、音楽部は学校の中でも一番仲の良い部だと有名だった。
そしてそれも今もまだ続いているみたい。
仲の悪い者同士で人の心を動かす音楽なんて出来ないから、
いつまでもその伝統は繋いでいてくれると私は嬉しい。

変わってゆくのも素晴らしいことだけれど、
変わらないものも大切にしていって欲しいです。
[PR]

by xxxRingxxx | 2011-11-15 21:11 | 時には昔の話を | Comments(2)