<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

11度目の入院

懸賞 2012年 06月 22日 懸賞

…火曜日から家で暴れることが多くなり、
2日連続で夜間緊急外来。

今日の通院で入院が決定しました。
でもまず大学病院は空いていないし、
何より退院してから3ヶ月間経たなければは入院出来ない
そこで先生は、いつもと違う専門病院にFAXをして、
しばらくしてもう一度私の番号を呼んだ。

『難しい症例なので受け入れられないって』

…そう言われた。
結局いつもの専門病院になり、
来週火曜日に入院することになりました。
個室を用意して下さるそう。

難しいって…
病院に拒否されるなんて…
泣くことしか出来ない…

でも携帯は使えるのでそれだけは良かった。
立て続けに入院ばっかりでもう疲れた
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-06-22 20:52 | 入院記録 | Comments(4)

偽物の心の内は

懸賞 2012年 06月 19日 懸賞

前にも書いたが、私は病的に心配性だ。

特にデイケアは皆少なからずでもどこか体調の悪い人が来ている。
あの人大丈夫かな…
あの人今日は来ないのかな…
あの人見かけないけれど初めての人なのかな…
私のこと?
…それは後回し。

昨日は私は嘔吐して今日はお休みさせて頂きました。
リーダーのスタッフさんも昨日は体調不良でお休みでした。
そのスタッフさんのことも心配で心配で、
今朝連絡を入れた時に伺ったのですがもう大丈夫ということで安心しました。
次は木曜日のお菓子作りです。

私のことは良いよ。
みんなが元気でいてさえしてくれれば…
例えそれが偽善でも…。
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-06-19 20:17 | デイケア記録 | Comments(0)

全て出てゆけ悩み事

懸賞 2012年 06月 16日 懸賞

今日、岩盤浴をして来ました。
気持ち良かったです´ω`)ノ
体内の老廃物が全部汗として出て行く感じ?が…
けれど相変わらず色々な心配事は心から出て行きませんが。。。

でも、お風呂屋さんに行く度思います。
私の左腕…。
見られていると確信しているわけでもないけれど。
ちょっと気にしてしまいます
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-06-16 21:37 | 徒然なるままに。。。 | Comments(2)

早く明日になあれ

懸賞 2012年 06月 13日 懸賞

明日は入院友達(…といってもみんな年上)と、
ジンギスカンを食べに行く約束をしています。
その前にデイケアで何事もないと良いけれど…
楽しみです。

でも相変わらず体力がないなと実感している今日この頃。
布団をたたんで押し入れに入れるだけで動悸、息切れ;
薬のせいでもあるのかな…?
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-06-13 22:12 | 徒然なるままに。。。 | Comments(2)

照りつける熱に

懸賞 2012年 06月 11日 懸賞

夏バテをしたみたいです…;
これからもっと暑くなるというのに。
体調が良くありません。

デイケア、今日は調子を崩さずにいられました。
スタッフさんもそれを褒めて下さいました。
でもちょっと不安なことがあって、
相変わらず心配性な日々です…
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-06-11 21:14 | デイケア記録 | Comments(0)

風のささやき

懸賞 2012年 06月 06日 懸賞

風のささやき

春夏秋冬、風はいつでもどこでも吹いている。
そして静かに、私たちに何かを語りかけている。

――浅春――
春の予感を察した生き物や植物達が、
一斉に命を芽吹く。
命の始まる季節。
菜の花畑の中で、彼女は微笑んでいた。

――暖春――
ふわりふわりと揺れる、桃色の桜の木の下に、
彼女はいた。
その姿にひらひらと舞い降りる優しい花びら。
吹き渡るは、春色の風。

――初夏――
空に負けずと美しい新緑の木々に囲まれて、
彼女はそこにいた。
夏の日差しが強くなり、海や川、山では賑やかな笑い声が響く。
微笑ましいその光景に、彼女は笑顔をこぼす。

――盛夏――
青い空と白い入道雲。
轟く音は、セミの鳴き声。
そんな空間の中、微かに小鳥のさえずりが聴こえる。
耳を澄ますと、鳥と同時に風がそよそよとささやいていた。

――爽秋――
夏の暑さに終止符を打ち、秋がやって来る。
芸術の秋、食欲の秋、そして読書の秋。
天高く馬肥える。
美しい秋。

――深秋――
稲刈りも終え秋も深まると、遠くの山々が色づき始める。
風に揺られて木の葉が散る。
枯葉は、秋の香りを漂わせた。

――雪中――
北風と共に白雪が舞う。
土の中では様々な生き物が、
寒さに耐えて春が来るのを待っている。
生まれたばかりの真っ白な赤ちゃん雪に、
彼女は小さな足跡を残した。

…この場所が好きだ。
彼女はいつでもそこにいる。
そして風のささやく声を感じている。
風はいつでも、絶えることなく彼女を見守っている。


…これは私が高校2年生の時の入院の際書いた文章です。
他にも色々書いていたのですが、
表紙を付け一枚の冊子にして主治医の先生に渡しました。
しばらくナースステーションのテーブルの上に置かれていて、
看護師さんたちも読んだりしていたみたいです。
少し恥ずかしいけれど、ここにも載せました。
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-06-06 22:16 | 時には昔の話を | Comments(2)

今日は哀しい1日

懸賞 2012年 06月 05日 懸賞

デイケアでした。

先週と昨日と風邪で2回もお休みしてしまったこと、
15分間歩かなければ行けないこと、
現地解散なので心配ということで…
私は外出に連れて行ってもらえませんでした
なのでデイケアに残って『魔女の宅急便』を観ていました。

哀しかった
悔しかった
泣いた
自分を呪った…。

でもスタッフさんにもう一度悩み相談が出来た。
今日はそれだけ。
他には何もない。
余計な心配事も増やされて、今日は良い日でなかった。
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-06-05 21:46 | デイケア記録 | Comments(0)

リン、長生きするんだよ

懸賞 2012年 06月 03日 懸賞

13歳のリングは生まれつき腎臓が悪い。
なのでずっと血尿をしていた。
薬を毎日2錠飲ませ、血尿は治まっているけれど…
今はそれプラス目薬を2種類。

一時期ご飯も食べれなくなって痩せ、入院させたこともある。
その時獣医の先生はあまり長くはないだろう、
もって3ヶ月だと思うと言った。
でも私が高校に通っていた間、
母は暑い中リンを連れて毎日毎日病院に注射をしに行った。
そのおかげで、みるみるうちに回復して、数値も少しは良くなった。
今は通院していない。

けれどもしリンの身に何かあったら…と、
心配で心配で仕方がない。

大切なものを失うのは、やっくん、1人だけにして。
これ以上全てを、誰をも哀しませないで。
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-06-03 21:54 | リンちゃんと一緒! | Comments(0)

私のこと、他人のこと

懸賞 2012年 06月 02日 懸賞

一昨日から風邪を引いていて、今日やっと治りました…;
でも右足の感覚がおかしいので、大学病院の内科を受診したけれど、
血液検査上は特に異状なしとのことでした
恐らく血流が悪くなっているのではないかと。。。
自分のことながら、珍しく心配です…
いつも他人のことばかり心配しているのに。

後はねこのリングが右目を引っ掻いたか何かして
目が開いていないし涙を流しているので、
2時を過ぎたら動物病院に連れて行きます。
やっぱり私のことより心配なものは多いです…。
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-06-02 12:53 | 徒然なるままに。。。 | Comments(2)