<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

サイレンの音が聞こえる

懸賞 2012年 10月 31日 懸賞

昨晩、突然大声をあげて意識を失ったらしい。
あまり記憶にないが…
常にリンのことを心配していたのが、
私にとって、ものすごくストレスになっていたのが爆発したように。
救急車に乗って、大学病院に搬送された。
『意識レベル200!』
…救急隊員の、その声しか聞こえなかったけれど、
当直が病棟長の男の先生で、
私のことを良く知っていて、ちゃん付けで呼んで来たり、
以前入院中クロザリルの説明をして下さった先生だった。
だから少し意識を取り戻した時にほっとした。

とりあえず一晩は、ICUに入れられた。
そして夜中に暴れて四肢拘束をされた。
鎮静の点滴も2本。
そのためトイレが忙しくて、差し込み式便器を使用していた。
でもセットしたり片付けるのが男性の看護師さんだった…
何だかもう屈辱的だった。
殆ど眠れなかった。

今日の朝、一旦退院して、
今週の診察で本当の主治医と良く話し合うことになった。
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-10-31 21:51 | 入院記録 | Comments(2)

そろそろなのかな。

懸賞 2012年 10月 29日 懸賞

リンが殆ど何も食べなくなった。
せっかく増えて来ていた体重も減った。
この状態だと、一週間か二週間くらいで――
と、院長先生はおっしゃった。

11月7日~10日に旅行の予定が入っている。
ちょうど二週間後頃…。
嬉しいし楽しみだったのに、不安に押し潰されそうだ。
その間は病院のペットホテルに預ける。
でも、いつ、何の、どんな連絡が来てもおかしくないから、
不安で仕方ない。
でも旅行は旅行と割り切って楽しみたい。


…死は覚悟している。
ただ、その旅行の期間だけは生きていて欲しい。
人間のエゴだとはわかっていても…。
看取るなら私の腕の中で…

でも実はリンは以前、後3ヶ月くらいしか生きられないと言われ、
その後今まで4年間も生きたねこ。
けれど今はもう命の炎は燻っている。
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-10-29 14:38 | リンちゃんと一緒! | Comments(0)

疲労困憊な日々

懸賞 2012年 10月 28日 懸賞

私は誰のために生きているのだろう?

リンのため?
両親や親戚のため?
大学の友達や先生のため?
主治医の先生のため?
デイケアのスタッフさんのため?
それともやっぱり自分自身のため…?

こんなことをいきなり思うなんて、
何だか疲れ気味なのかな…。
リンは今日あまりご飯を食べてくれないし、
私はそれで神経を削られる。

私はまだ死なないけれど、
途絶えてしまいそうな鼓動と一緒に暮らすのは大変だ。
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-10-28 21:47 | 自分自身を赤裸々に。。。 | Comments(0)

弱ってゆく命

懸賞 2012年 10月 26日 懸賞

『血液検査の結果がどんどん悪くなっているし、
片方の腎臓が完全に壊れている。
でもこの数値でエサも食べて水も飲んでいるというのは驚異的だ。
ただ、覚悟はしておいて下さい。
いつ、突然、ぱたっと逝ってしまうかわかりません』


…涙、止まらなかった。
昨日は沢山ご飯を食べてたね…。
けれど今日は何で全然食べてくれないのかな…
私が弱っている場合じゃないよね。
リンちゃんが頑張るのを応援しなくてはいけないよね。
でも今はそれが出来ない。
私が何度も望んだ『死』の重さをやっと知った。
私が愚かだったと今更…。
虹の橋に逝くのにはまだ早いよ早過ぎるよ

私は動物と暮らす。
その鼓動に、いくらでも耳を傾ける…。
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-10-26 19:48 | リンちゃんと一緒! | Comments(2)

耐えたら絶えてしまう

懸賞 2012年 10月 24日 懸賞

『あっ、来た来た』
『なんかさ~、すごい太ったよね~』
『幸せ太りじゃないの~?』
『鎖骨なんかないじゃん!』

――そんなことを後輩に聞こえるように囁かれながら、
私は大学に戻らなければならないのですか。
デイケアにいれば、誰にも誰も傷つけ合わない傷つけない。
だから正直、退学を考えている。
私に教師は向いていないだろう。
今の私に音楽は必要ないだろう。


でも…最近良く想い出す。
コースのみんなとの演奏会、合宿…
ピアノ科の友達との楽しいお喋り…。
こんなことを想い出すのは、
コースの演奏会が近づいているからかな。
11月3日の土曜日。
頑張れみんな。
私はもう間に合わない。
同級だった友達との演奏会は…。
けれど絶対聴きに行くから。
みんなと逢える最後のチャンスかも知れないから。

私は未だ全てを憎んでいる。
誰も悪くなんかないのに、きっと。
どうして人は人を傷つけるの。
どうして…私を貶めるの。
私は何もしていないのに。


死んでしまえ!
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-10-24 22:33 | 心の叫び。。。 | Comments(0)

漲る生命力に乾杯

懸賞 2012年 10月 17日 懸賞

私、風邪ひいていました;
デイケアもお休み。

リン、体重が400gも増えていた!
先生も驚くばかり。
只今2.55kg。
今日は新薬も頂きました。
無味無臭なので1日1袋缶詰に混ぜるようにと。

リンは私の隣でご飯を待っています。
今あげるからね。
頑張れ!!
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-10-17 20:26 | リンちゃんと一緒! | Comments(0)

虹の橋にはまだ逝かないで

懸賞 2012年 10月 12日 懸賞

『虹の橋で逢えるよ』


…動物は、命尽きると『虹の橋』というところで飼い主を待っている
その橋にいる動物は、病気も何もない。
ただただ飼い主を待っている。
でも飼い主が自殺という方法で死んだ場合、逢うことは出来ない。
主治医の先生がいきなりそんなことを言いだしたので驚いた。

今日は診察日だった。
リンのことで泣いた。
家では思いっ切りは泣けない。
私が泣いたらリンも哀しむと思った。
先生はご実家でねこを飼っていると以前おっしゃっていたから、
ペットがどれだけ大切か、きっと知っている。

泣いている私に、先生は私に何冊かの本を勧めた。
全部ねこの本らしい。

教えて頂いたのは、
『虹の橋であえるよ』
『虹の橋の詩』
『くるねこ』
『ノラや』
『長い長い散歩』

『長い長い散歩』の、ねこが死んでしまうシーンは、
先生は多分泣いてしまうからまだ読めていないとおっしゃった。
…少し読んでみようかな。

――診察時間50分。
私は先生の精神科医としての熱心さと、優しさを感じた。
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-10-12 21:49 | リンちゃんと一緒! | Comments(2)

心痛む程に愛す。

懸賞 2012年 10月 12日 懸賞

リンの話題が続き、暗くなってしまい申し訳ございません。

リンは今、毎日注射に通っています。
すごく太い注射を2本と飲み薬。
痛いだろうに、頑張っています
ただ、貧血がどんどん酷くなって来ています。
数値は10.7(3年前は44.6)。
10を切ると危ないと先生はおっしゃっていました。
けれどとても嬉しかったのは、体重が200gも増えていたこと。
それには先生もびっくり。
次の血液検査は水曜日。
少しでも良くなっていることを願います。

私には何も出来ない。
もう13歳なのだから、何があってもおかしくない。
私には何も出来ない。
だから、精一杯愛する。
沢山想い出を作る。
沢山の愛情をかけてやる。


でもリンは…リンは、半年持たないそうです。
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-10-12 12:28 | リンちゃんと一緒! | Comments(0)

私の宝物へ

懸賞 2012年 10月 09日 懸賞

リンのこと、考えると涙止まらない
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-10-09 21:54 | リンちゃんと一緒! | Comments(0)

お願い…頑張って…!

懸賞 2012年 10月 06日 懸賞

リングの具合が思わしくないので動物病院に連れて行った。
最近ご飯を食べないのだ。

体重は2.1kgまで減っていて、
血液検査をしたところやはり腎機能が低下しているとのことだった。
伴い貧血もあり、病状は芳しくない。

火曜日まで入院。
お気に入りの缶詰とタッパーを預け、
後はもう、院長先生…
それ以上に全てを神様に祈ることしか私には出来ない。
リンのいない家は何だか心細い。
ダンボールの中を覗いても、リンの姿はない

お願い…リンちゃん死なないで!
私も頑張って生きるから、
神様、どうかリングを救って下さい…。
[PR]

by xxxRingxxx | 2012-10-06 19:51 | リンちゃんと一緒! | Comments(4)