<   2013年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

今日までそして明日から

懸賞 2013年 03月 31日 懸賞

…明日から、全てが新しくなるんだ。

学年も変わるし、病院の診察日程も変わる。
以前主治医の先生に言われた、
『小さな目標』をつけることにする。

★デイケアに30分調子を崩さずにいて、
 いずれ時間を延ばしてもらう。
★デイケアで少しでも髪の毛で顔を隠さずに、
 出来る時は頑張ってプログラムに参加する
★ひとまず新しい主治医の先生の診察を受けて、
 今後を検討する。
★学校のことはあまり深く考え過ぎずに、
 今時点でやるべきことを見つける。

今日は調子が良いよ。
寝る前にランちゃん、すりすりしてくれるかな。
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-03-31 21:17 | 自分自身を赤裸々に。。。 | Comments(0)

添え木を当てて生きてゆく

懸賞 2013年 03月 30日 懸賞

『さよなら、さよなら 今は何も言わないわ
 さよなら、さよなら 今は何も言えないわ』


…昨日夜7時10分から、今の主治医の先生、
大学病院での最後の診察…。
私が一番最後の患者だった。
なので先生とゆっくり話すことが出来た。
『ゲド戦記』の小説の話、ねこのブログの話など。。。

お礼として差し上げたのはねこの絵が描いてあるボールペンと、
黒ねこのクリップ。
新しい病院に手紙を送るのは駄目だと言われたので、
手紙も添えた。

一番最初の入院で、主治医になって下さったのは、
かつての病棟長の男の先生だった。
でも私は女の先生の方が良いですと言った。
そうして私はあの先生に出逢った。
第一印象、『怖い』。

でも…
『私、先生の患者で良かった…!
最初は先生、すごく怖かったけど、
先生が主治医で本当に良かった。
ありがとう先生、本当にありがとうございます』
『――そう言ってもらえれば医者みょうりに尽きるけど。
…まあ私じゃなければもっと具合が良くなったかも知れないけどね』
『そんなことない!
先生だから…先生が真剣に治療して下さったから、
私はここまで生きて来れた。
両親や学校の支えもあったけど、
先生には本当に感謝してるんです』
…そんな会話もした。
先生は、
『そうなら嬉しいけどね』
と、少し顔を髪で隠すような仕草をした。
『早く一輪車に乗れるように頑張りますから!!』
…私が帰り際に声を大きく出してそう言うと、
『まあ本当に乗れるようにならなくても良いけどね』
と、先生は顔を真っ赤にして涙ぐんだ表情を見せた。
私も泣いていた。
何だか、一世代が終わった感じがする。

両親にも挨拶してもらい、
『階段を一歩一歩確実に上がるんだよ』
…これが先生との最後の会話となった。


ありがとう、本当にありがとう…。
そしてさようなら、長谷川先生。
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-03-30 09:44 | 通院記録 | Comments(4)

重き荷を負いて

懸賞 2013年 03月 26日 懸賞

デイケア…。
みんなと同じことが出来ない。
みんなもどこか心に傷を負った人たちということでは
同じだけれど、私は上手く着いていけない。
今日も調子を崩して横になっていた。

高校生の時、私は修学旅行にも連れて行ってもらえなかった。
学校側の判断だった。
父が副校長先生にかなり食い下がったけれど、
許しは出なかった。
その時から私は、
『私はみんなと同じことが出来ない人』
だと思い始めた。

1日1日を生きているだけで精一杯なのに、
これ以上何を望めば良いの。
でも、私はもう『死にたい』とは言わない。
大切な大切な、大好きなリングが死んで、
その『死』の重さを知ったから。
遺された者の感情を知ったから。
今でも涙が止まらないから…。


リーダースタッフさんにお話を聞いて頂きたかったけれど、
今日はそんな日ではなかった。
スタッフさんたちだってお忙しいのだから、
私1人ばかりに構ってもいられない。
…木曜日に賭けよう。
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-03-26 21:46 | デイケア記録 | Comments(2)

飛び交う想い

懸賞 2013年 03月 24日 懸賞

毎週水曜日には、リンのところにお参りに行っている。

――私の考え。
夜中になり受付の方たちが帰ったら、
写真立ての中から静かに眠っているはずの
ペットたちがそっと出て来て、
みんなで集まってお喋りでもしているのかも。。。
『あら、あなた新入りさん?いくつ?どこが悪かったの??』
…とか。
おもちゃの兵隊さんではないけれど、
誰も知らない夜の集会があったら
みんな寂しくないね。

沢山の哀しみと涙と愛情が溢れているあのペット霊園で、
リンは静かに眠っている。
リンは自分のことを『ねこ』だと認識していなかった。
(他のねこを一切受け付けない)
でも晩年は年を取って少し丸くなったような感じもあったから、
みんなの仲間に入れてもらえていると良いな。
絶対に独りじゃないよ、リング。
また今週も行くからね。
大好きだよ。
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-03-24 11:23 | リンちゃんと一緒! | Comments(0)

揺れる想い、私の未来

懸賞 2013年 03月 23日 懸賞

また昨日の話。

父が学校に休学届を出しに行ったので書いておく。
私は面談には入っていない。
カウンセラーの先生と、教職の先生と、
事務の方が応対して下さったらしい。

私は高校3年間、大学3年まで、
正直、こんな学校二度と通うものかと何度も思った。
何度も何度もつらい思いをした。
でもやっぱり私はあの学校が好きなんだ。
デイケアも好きだけれど、
学校からも本当は離れたくない…。
けれどいざ天秤に掛けたら、
どちらが勝つのかはわかっている…

休学届…そのたった一枚の紙切れが、
私の未来を背負っている。
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-03-23 10:45 | 学校生活 | Comments(0)

縋りたい誰かを失う度に

懸賞 2013年 03月 23日 懸賞

昨日は病院。
デイケアにいることが(今は)30分しかなくなってしまったと、
私は嘆いた。

すると先生は、
『それって、この間の入院の時とかの、
保護室から一般病棟に出れる時間を
少しずつ長くしていったような感じだよ。
行動療法的な…
最初は補助輪付きの自転車に乗って練習して、
そのうち補助輪なしで走れるようになって、
しばらくしたらサイクリングに行ける程乗れるようになって、
最後には一輪車に乗ることも出来るかも知れないよ』

やっぱり例えが上手いな…。
そう言われてみれば、
たった30分でも有意義なものになるかも知れない。。。
でも、そんな先生にお会い出来るのも来週で最後か…

他の患者さんから手紙は何通かもらっているようなので、
私も手紙を書いた。
『消費出来るものならもらえるけど。
こんなのとか』
そう言って机の上にシャープペンを転がしていた。
何が良いかな…。


もう一度、更新します。
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-03-23 10:31 | 通院記録 | Comments(0)

また制限が増えた

懸賞 2013年 03月 19日 懸賞

今日は勇気を振り絞ってデイケアに行って来ました。

『良かった、もう来なくなっちゃうんじゃないかと思ってたんだよ。
来てくれてありがとね』
リーダースタッフさんはそう言って、
その後今後の利用の仕方について説明した。
これからしばらくは30分間だけ中にいることにして、
30分経ったらそこで帰る。
そして調子が良くなって慣れて来たら
時間を長くしていこうと言われました。

理由は私が倒れてしまうことにあたって、
私が『また迷惑を掛けた』自分を責めているからだそうだ。
別に倒れても決して迷惑とかではないし、
そうなっても構わないけれどまずやってみようよということでした…。

30分か…

以前は、
★1人でデイケアに来て具合が悪くなったら、
 家にいる母に電話をして迎えに来てもらう。
★母と来て母には近くのスーパーやファーストフードにいてもらい、
 具合が悪くなったら電話をしてそこから来てもらう。
★母は外来の待合室に待機していて、
 具合が悪くなったらすぐ来てもらう。
★そして遂に30分間だけ…。

『まずは』30分と考えれば良いのに
私はもっと頑張りたいと思ってしまう。
…なかなか上手くいかない。
みんなと同じことが出来ない悔しさ、
どこにぶつければ良い…?
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-03-19 21:01 | デイケア記録 | Comments(0)

泣き慣れた者は強かろう

懸賞 2013年 03月 18日 懸賞

利用者さんとトラブル?があった3月5日以来、
デイケアに行けていない。
休めば休むだけ行きづらくなるのはわかっているのに、
もう私がいても良い場所なのかさえわからなくなってしまった。
向こうからの音信もなく、私からも何も言わない。
お互い忘れてゆくのかも…。

でも明日、行こうかな…
どこかでけじめをつけなければ、先に進めない。
頑張れ、私…。
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-03-18 18:20 | デイケア記録 | Comments(0)

『いつかはクラウン』

懸賞 2013年 03月 17日 懸賞

昨日、父が新しい車を納車した。
待ちに待った『ロイヤルクラウンハイブリット』

私には良くわからないけれど、
前のクラウンはもう16万km以上走ったらしく、
遂に新しいクラウンに買い替えたのだ。
何だかすごいハイテクな感じがした。
ナビのところにカントリーサインが出たりする。

父は予約時点からクラウンの本を読みあさり、
今日は朝早くから洗車していた。
そしてこれから川崎大師に行って
交通安全のお守りを買うのだそうだ。

…何だか平和な日曜日?
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-03-17 10:08 | 徒然なるままに。。。 | Comments(0)

あなたの瞳の中で私は誰

懸賞 2013年 03月 16日 懸賞

昨日は診察だった。
病棟長の先生の診察は、殆ど話は聞かないらしい。
6週間後に来て下さいと言われることもあるらしい…。

今の主治医の先生は、
『児童精神科医の○○先生は、
あなたのこと診たいって言ってたけどその先生も出向だし。
(主治医が私のことで色々アドバイスして頂いた先生らしい)
…でもね、私が(精神科医として)異常なんだよ。
診察なんて殆ど趣味でやってるしさ。
普通の医者はそんなに長いこと話聞かないし。
私の外来が夜10時くらいまで続くから、
受付の看護師が医局長にクレーム言ったくらいだもん。
残業手当が付かないから。
あと私は午後しか外来やってないから患者は20人くらいだけど、
○○(病棟長)先生は午後だけで患者50人近く持ってるからね。
だから断られるも知れない。
だけどまあとりあえず4日に勝手に○○先生(病棟長)の予約入れとくよ。
勝手にやって怒られても私もう退職してるから知ったこっちゃないし』

…知ったこっちゃないしと言われても;

みんなどういう風に代わってゆくのだろう。
病院を変える人もいるらしいし、
先生に付いて栃木まで行く人もいるらしい…
けれどあんなにお世話になったのだから、
別れるのはつらい…。
とりあえず手紙は書いた。
これからどうなってゆくの…?
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-03-16 09:33 | 通院記録 | Comments(2)