<   2013年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

美加様がいない木曜日

懸賞 2013年 05月 23日 懸賞

美加様がいらっしゃらないとお話しが出来ないのに、
いない方が何となく落ち着く…
何でだろう…

背が高いから白衣の似合う、ねこ背な美加様。
何故ゆえ『様』を付けたくなってしまうあの独特なオーラは何だろう

お化粧と香水が濃いよ…

でも、とても優しい良い先生です。

……独り言。
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-05-23 19:23 | 入院記録 | Comments(0)

動物は人を明るくする

懸賞 2013年 05月 22日 懸賞

昨日はかなり不穏でホールで大声をあげてしまいました…

さておき、大学の、コースの主任の先生からメールの返信が来ました
定年退職されたと…
すごく優しい先生だったので残念です…。
その先生はねこがお好きなのでお礼にリングの画像をお送りしました。
そうしたら先生の方からも返信で飼っていらっしゃるねこの画像が何通も来て…!
エピソードとかも。
私も他のねこの画像を送りました。

そんな風にメールで沢山お話しが出来ました
かなり嬉しかった。
人と直接話すのが苦手な私だから、
況してや主任の先生とねこの話が出来るなんて夢みたいでした。

先生ありがとう。
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-05-22 11:38 | 入院記録 | Comments(0)

命あるものいつか必ず

懸賞 2013年 05月 19日 懸賞

夜勤。

一見強面な男性看護師さん。
だけれどいつもお忙しい中、担当でもないのにゆっくり話を聞いて下さる優しい方。


私はリンのことで泣いていた。
するとその看護師さんが私にこうおっしゃった。

『そんな命あるものいつか必ず死ぬんやで。
わしも○○さん(私)も死ぬんやで。
寿命真っ当したなら幸せだったと思えばええよ。
それが出来ないならペットなんか飼う資格なんてないで』

……返す言葉が出なかった。

『ええじゃないの、いつもそばにいてくれてんのやろ。
鳴き声止んだら忘れてしまうかも知れないで』

…今までのとは違う意見、少し理解出来た。
前の主治医とも家族とも、違う…。


――リンちゃん、私頑張るから。
忘れないから。
絶対に、忘れないから。
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-05-19 19:46 | 入院記録 | Comments(0)

色々な看護師さん…

懸賞 2013年 05月 19日 懸賞

以前の入院の時とはまた違った看護師さん、
転棟して行かれた看護師さんがいます。

『ちょっと~またデブったんじゃない~?』
と言って来るベテラン看護師さん…

『なぁ、ねこ死んだん??』
と言って来る男性看護師さん…

私と同い年でいつもおどおどしている新米看護師さん…

プライマリーはとても良い優しい看護師さんなのですが、
ちょっとデリカシーに欠ける看護師さんがいて余計不安定になってしまいます…
嫌いとは違うのですが…

でも、世の中には色々な人がいます。
看護師さんだけでなく、他の患者さんも、私自身も。
だからこれも社会勉強だと思って頑張ります。

もうすぐ昼食です。
いんげんが出ないことを願います…
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-05-19 12:01 | 入院記録 | Comments(2)

今ちょっと不安定…

懸賞 2013年 05月 14日 懸賞

入院初日です。

チーフの先生が主治医になって下さいました。
これは一安心…

でもお昼過ぎに倒れてしまって、
何だか他の患者さんたちにもご迷惑をおかけしてしまいました…

もうすぐ配薬です。

良い方向に近づくよう頑張ってみます。
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-05-14 20:19 | 入院記録 | Comments(2)

この気持ちは何だろう

懸賞 2013年 05月 13日 懸賞

入院なんて初めてでもないのに、
今まで感じたことのないような漠然とした
不安がある…

何が原因なのだろう…。
6人床だから?
主治医がわからないから?
プライマリーもわからないから?
毎日は面会に来てもらえないから?


一番最初の入院の時より、何故か不安が強い。
でもここまで来たら覚悟を決めて頑張るしかないよね…
全ては明日わかる。

病院からも投稿します。
ちょくちょく読んで下さると嬉しいです。
自宅からの更新は以上です。
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-05-13 12:11 | 日々想うこと | Comments(0)

心配事が絶えない日々

懸賞 2013年 05月 11日 懸賞

来週の火曜日に入院が決まりました。
6人床ですが…
でも我が儘を言える立場ではないので頑張ります。。。

今心配なのは主治医が誰になるのかということ…
チーフの先生、前回の約束覚えてらっしゃるかな…

『お前を殺してやる』
…あんなに良くして下さった看護師さんが夜勤の時、
少し揉め、私はそう言ってしまった。
『何か哀しかったな…』
看護師さんは、夜明けにそう呟いた。

その看護師さんが今まだあの病棟に
いらっしゃるかわからないけれど、
もう一度会ってちゃんと謝りたい…。

何だかごちゃごちゃで頭がパンクしそう。
幻聴はうるさいし、滅茶苦茶。
けれど今回の入院は、しっかりした『目的』を持って
過ごそうと思います。
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-05-11 21:02 | 通院記録 | Comments(2)

雁字搦めの日々

懸賞 2013年 05月 09日 懸賞

先週、専門病院への入院が決まった。
でも主治医と向こうの先生とのやり取りが
なかなか上手くいかないようで、
まだ入院する日にちはわからない。
けれど来週には入れると思う。
スーパー救急は入退院が激しいから…。

そうはいっても今のところ個室は空いていなくて、
2人床か6人床かのどちらかになるらしい
出来れば2人床が良い…
いっそこの際保護棟でも良い…。
その方が落ち着くかも知れない。

チーフの先生、診てくれるのかな…。
心配事だらけで余計具合が悪い。

土曜日に主治医に電話をする。
そこで全てがわかるみたい…。
神様…タスケテ。
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-05-09 20:49 | 通院記録 | Comments(0)

疲れた瞳を閉じれば

懸賞 2013年 05月 03日 懸賞

…もう良いよ。
もう良い、疲れた。

昨日、病院で診察後倒れた。
私が目覚めるまで、主治医と母が別室で何か話した気がする。
母は何も話してはいないと言う。
でも私は話したと思っている。
お決まりの妄想でも何でも良いよ。
次の診察で解離の仕組みについて聞くから。
まあどうせまた前の主治医が言っていた、
『私の中の私』とかいうわけのわからない、
『注目して欲しいから倒れる、
それはあなたの中のあなたが、
無意識にそうするようにしている』
…そんなことでしょ。

教師も主治医もデイケアスタッフも、
みんな私がいなくなれば都合が良いのでしょ。
わかっているんだよ、迷惑がられてること!

私だってね、ほんとはリンのところに逝きたいよ。
もちろんいつもそう思っているわけではないけれど。
ペット霊園で、ずっと泣いていたいよ。
でもリンは私を連れて逝かなかった。
『生きなさい』と言っているんだろうな。
どんなにつらくても、『生き抜きなさい』と…。
[PR]

by xxxRingxxx | 2013-05-03 20:32 | 心の叫び。。。 | Comments(0)