<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

暗黒のメロディーが聴こえる

懸賞 2014年 03月 23日 懸賞

たまにピアノの夢を見る。
たまに副科ピアノの先生のブログを見る。
楽しそうにピアノや音楽の記事が羅列してあり、
読めば読むだけで吐き気がする程、
音楽に浸かった文章である。

白やら黒やらの鍵盤を感情を込めて叩く。
わからなくなってしまう。
私は今まで何をしていたのか…。

自慢しても良い?
想い出話をしても良い?
あの頃の自分を、少し褒めても良い?

…私は区の中学校全てが集まって行う連合音楽会に出て、
3年生代表のクラスの合唱の伴奏として、
その区の全生徒や全教諭、全保護者の前で
『大地讃頌』を弾いたことがあるの。
そうして後に他の学校の先生からも口伝に称賛を浴びたの。
嬉しかった…。

でも、もしかしたら私は音楽でしか認めてもらえないと、
その時勘違いしたのかも知れない。
どうであれ、私の音楽に対する態度というものは
少し歪んでいたのかも知れない。

今、私の目に映るものは、いつも腐った鍵盤。
そして両手に頑丈な鎖。
もう何も弾かせないよと、ミューズは私を切り捨てた…。

…いつかピアノの音色に包まれて、
また笑える日が来ると良いのにね。
[PR]

by xxxRingxxx | 2014-03-23 18:03 | 音楽と共に。。。 | Comments(0)

『Dr.Fは死刑だ!!』

懸賞 2014年 03月 20日 懸賞

原因不明の疲れが溜まり、
暑かったり寒かったりと体温調節が出来ず
体調があまり良くないです。。。
寒気もして、無顆粒球症の恐れがあったため
昨日臨時で診てもらいました。
血液検査では、一応白血球の数値は正常範囲内。
良かった…。

本当の診察である今日は主治医が学会で不在のため、
CPMS(クロザリルを出しても良い資格)を持った、
入院中チームリーダーだった男性の先生の診察でした。
診察といっても、ただクロザリルだけをもらいに行くだけです;
私は眠くて結局母だけ行ったのですが、
薬を二度も処方し間違えられてかなりご立腹の様子。
そして、帰って来てからの第一声がこのタイトルなのです…。

因みに今現在CPMSの資格を持っているのは、
教授と医局長と私の主治医である病棟長と、
『F』だけなのだそうです。
…医者も大変だ。
[PR]

by xxxRingxxx | 2014-03-20 17:35 | 通院記録 | Comments(0)

歪んだ美しさを求めて

懸賞 2014年 03月 16日 懸賞

昨日お風呂に行った。
年齢不詳だったけれど、
骨と皮しかないようなの女の人が入って来た。
誰がどう見ても摂食障害だなと思った。
(もしかしたら違う病気かも知れないけれど、
あの独特な痩せ方は多分拒食症…)
私は目で追い続けてしまった。


彼女を見て…。
あの浴場にいた何人の人が
『気持ち悪い、不気味』
と感じ、
あの浴場にいた何人の人が
『羨ましい、綺麗』
と感じただろうか。
…おそらく前者の方が多いのだろうけれど、
私は、未だ後者…。
私の理想の体型だった。

ご飯やお菓子を適量に食べ、
もう一見治っているように見えて、
それでも心の奥深くの闇の中に潜んでいるのが摂食障害。
たまに顔を出して、嫉妬心を煽って来るから厄介…。
痩せると決めたらもう食べることが出来る幸せに感謝出来ない。
目の前にあるのは鏡と体重計の目盛りだけ。
b0203808_20254154.jpg

この画像を見て、みんなはどう感じるのだろう。。。
――私は、綺麗だと思うよ…。
[PR]

by xxxRingxxx | 2014-03-16 20:26 | 摂食障害と私 | Comments(2)

弱さと強さを持ち合わせ

懸賞 2014年 03月 11日 懸賞

母親も父親もいない。
自分の本当の名前もわからない。
本当の居場所がない。
だから保護され、縁組が決まるまで施設で暮らす。

『明日、ママがいない』
を観ています。
芦田愛菜ちゃんが格好良過ぎてすごいです。
でもこれはあくまでもドラマ。
現実に上記に書いたような子供たちは、
平和で安全と言われている我が国日本でも沢山います。


そんな子たちを見て…。
『可哀想』
…その考え方は間違っていると思うのは私だけ?
人はどんな状況であれ、境遇であれ、
常に生きようとする強い力を持ち合わせていると思う。
逆に死のうとする力もどこかに持ち合わせていると。

生を受けたその瞬間から、人は人となる。
生きる権利を受ける。

母親がいない、父親がいない。
だから同情する。
それは違う。
哀しい思いをした人程、強く生きることが出来る気がする。
傷つけられたことのない人は、他人の痛みを知らない。
淡々とでも、ささやかでも生きている。
それだけで、いつか絶対に誰かの支えになることが出来ると思う。
望みを捨てないで。
[PR]

by xxxRingxxx | 2014-03-11 15:57 | 日々想うこと | Comments(0)

今より未来の方がきっと良く

懸賞 2014年 03月 07日 懸賞

今日退院しました!
いざリストバンドを切る時、
ちょっと複雑で泣きそうになった。。。

でも3ヶ月もかからず、クロザリルも効いていると
看護師さんも主治医の先生もおっしゃっており、
そういう意味では有意義な入院だったと思います。
保護室にお世話にもなりましたが;

初めて解放病棟に降りたけれど、
私的にはその方が落ち着きました。
保護室もないし…。
何故か金魚に餌をやるのが私の仕事でした。

でも…。
主治医の先生とデイケアのスタッフさんが電話をして、
今まで週3回デイケアに通っていたのを
これからの1ヶ月はとりあえず週1にしてみましょうということで、
かなり泣きました…
デイケアに行きたい…
先生もスタッフさんも私が倒れてしまうのを考えてのことだそうです。

あとは解放でのプライマリーの看護師さんがすごく明るく優しく、
夜勤の時にピンクとハートだらけの
見開き対処法カードを作って下さいました!
すごく可愛くてわかりやすいし、感謝感激でした。
スキャンしてスクラップブックに貼ろう。

兎にも角にもまた新しい一歩を踏み出してゆきます。
[PR]

by xxxRingxxx | 2014-03-07 16:40 | 入院記録 | Comments(2)