<   2014年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

哀しみはいつか安らぎに

懸賞 2014年 04月 17日 懸賞

15年前の今日『4月17日 土曜日』の出来事。

犬を買いに行く予定の日だった。
念願の犬。

ご機嫌な気分で学校から帰ったその途中、
道に段ボールが置いてあった。
犬を買いに行くなんてことをすっかり忘れてしまった私は、
そのダンボールを家に持って帰った。
中にいたのは、ぼろぼろの子ねこ…。

昼食はお蕎麦だった。
玄関に置いておいたそのねこは母の靴の上に粗相をし、
それを私が一生懸命洗い、
その後ケージを買いに父とイトーヨーカドーに行った。
『どうしたものかね…』
と家族で話し合っている最中、
ねこは私の膝の上にひょいと乗り、
丸くなって眠ってしまった。
その時、もう私の頭の中に『犬』はいなかった。
そしてそのねこは、我が家の家族の一員になった。
b0203808_1449472.jpg

――あの日のこと、鮮明に覚えているよ、リン。
リンは私と出逢えて幸せだった?
私はあなたと出逢えて幸せだったよ。
もう一度、もう一度だけ…
抱きしめたい…
[PR]

by xxxRingxxx | 2014-04-17 14:54 | リンちゃんと一緒! | Comments(0)

戻りたい、でも戻れない。

懸賞 2014年 04月 15日 懸賞

中学1年生の時、大好きで尊敬していた音楽の先生(女性)に、
手紙を書いた。
1年間しかお世話にならなかったけれど、
大切な恩師。

でも書いたは良いけれど出すかどうかはまだ未定。。。
何故って、あの頃の私と今の私は、
誰も想像もつかないほど変わってしまっているから。
もちろん、人は皆変わってゆく。
先生も変わっているはず。
けれど私は情けないほど落ちぶれてしまった。

以前、『音楽を本気でやっていきなさい』と
叱咤激励の手紙をもらったことがあったから
今の私の状況を知ったら不愉快になるかも知れないとか、
もともと先生は私のことをあまり好いてはいなかったし
手紙をもらってもどうにも思わないだろうと思ったり。
返事欲しさに書いたわけではないけれど、
懐かしくて甘えてしまう。
あの頃に戻りたい。
一番無邪気だったあの頃。
今、私は、つらい。
[PR]

by xxxRingxxx | 2014-04-15 15:29 | 時には昔の話を | Comments(0)

今日は美術の時間です。

懸賞 2014年 04月 07日 懸賞

私は何かこまごました物を創るのが好き。
構想を練ってやる気になるまでには時間が掛かるけれど、
いざ取り組み出すと3時間くらい無言で創り続ける。
私が創った今までの作品を並べてみる。

これは中学2年生の時の美術の宿題だった、
薬物乱用防止ポスター。
名指しで120点をもらえて嬉しかった↓
b0203808_15345027.jpg

これは高1の時遠足で『星の王子様ミュージアム』に行って、
その感想を絵で描くように言われた時のもの↓
b0203808_15373344.jpg

同じく高1、クラスコンサートの招待状の表紙↓
b0203808_15382388.jpg

高1、オーラルコミュニケーションの時に創ったクリスマスカード↓
b0203808_15393747.jpgb0203808_1540694.jpg















高2、連れて行ってはもらえなかった分、任された修学旅行のパンフレットの表紙↓
b0203808_154533.jpg

高3の先輩方に向けて創った、忘れたけれど何かの招待状の表紙↓
b0203808_15463392.jpg



今は学校の課題がない分、趣味でスクラップブックを創っている。
以上、ちょっとした美術館でした。
[PR]

by xxxRingxxx | 2014-04-07 15:52 | 徒然なるままに。。。 | Comments(4)

誰も祝してくれない

懸賞 2014年 04月 03日 懸賞

病院。
退院からもうそろそろ1ヶ月経つということで、
デイケアに週2で行って良いかと
主治医に聞いたらOKがもらえた。
スタッフさんに良い報告が出来ると喜んでデイケアに行った。

今日のプログラムは『お花見』。
でもこの生憎の大雨…。
何をするのかと思って行ってみたら、
みんなで創ったちぎり絵の桜と花屋さんで買って来た桜の下に
青い広いビニールシートをひいて、
スリッパを脱いでそこでお茶会をしていた。
すごいアイディアだな。。。

そして普段あまり話さないスタッフさんに前述の話をしたら、
『ちょっとスタッフで話し合うね』
と言い残してどこかへ行ってしまい、
不安だけを煽った。
そして戻って来るなりもう一人のスタッフさんと
私にこう言った。

『お医者さんは週2で良いって言ってくれたみたいだけど、
やっぱりまだここに30分いるだけでもつらそうに見えるから、
今時点では週1にしてもうちょっと慣れて体調も良くなったら
日を増やそうね。
その代わり午前中来ても良いし時間も少しずつ伸ばそう』

………。
どうして…?
デイケアに行くのは私の唯一の楽しみと言っても過言ではないよ。
もどかしい気持ちばかりが募って、涙が溢れた。
難しいこと望んじゃいない…
有り得ないこと望んじゃいないのに…
『二隻の舟』が頭を過り、虚しさに項垂れた。
[PR]

by xxxRingxxx | 2014-04-03 17:12 | デイケア記録 | Comments(0)

時は全てを連れてゆくものらしい

懸賞 2014年 04月 02日 懸賞

最近しんどい夢を見る…。
大学コース名誉の先生とカウンセラーの先生が
入院している私のところにいらして下さったり、
高校時代の友達と遊覧船に乗っていたら
反対側の船に何故か病棟師長が乗っていて手を振っていたり、
商店街にある内科のクリニックに行ったら
現在産休中のデイケアの看護師さんが受け付けをやっていたり…。
しょっちゅう目が覚めて疲れる。

『学校』
『病院』
『デイケア』

この3つが入り混じって悪夢になる。
場所も人もみんなが懐かしい。
遊覧船だって高1の時の遠足で乗った芦ノ湖のもの。

カウンセラーの先生に一言メールしたいけれど、
正直怖い。
途中で勉学を投げ出し音楽を裏切ったのは私なのに、
今更許してくれる人などいるのだろうか。
でもお世話になった先生方にお礼を言いにいかなければ。
けれど会わす顔がない。

病院は検査で異常な値が出ないか不安だし、
クロザリルを飲んでいるとはいえ
また再発したらどうしようというのが一番怖い。

デイケアはなかなか長いこといられないし
プログラムも参加したいけれど初めの一歩が踏み出せない。
これは私が努力すれば良いだけの話。

…そんな想いが交錯してこんな変な夢を見るのかな。

『時よ…最後に残してくれるなら
寂しさの分だけ愚かさを下さい』
[PR]

by xxxRingxxx | 2014-04-02 20:28 | 日々想うこと | Comments(0)